スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

2012に絶対留学を実現させたいあなたへ

 2011-12-24
メリークリスマス!そして2011年も数日を残すのみです。アメリカは今はクリスマスでゆっくりしておりますが、私は来年留学を実現させたいと希望に燃える皆さんのサポートで、このお休み中も頭をフル回転させております。

今日は、2012年を留学実現の年にしたい皆さんへ、アドバイスをさせていただければと思います。

2012年秋学期は8月に始まるから、まだまだ時間がある、なんて思っていませんか?
私が、今頭をフル回転させて仕事をしているのは、実は来年秋学期入学のための出願サポートのためです。

秋学期入学の出願締め切りは1月1日という所も多いのです。

アドバイス1:出願締め切りは一番初めに確認せよ

私のところにご相談を頂くときには、多くの学生の方は、ニューヨークやカリフォルニアを中心に大学を考えられていらっしゃいます。でも、学費のリーズナブルさで言えば、他の州にも目を向けてみても良いと思います。

12月のはじめに、大学関係者とエージェントが集うセミナーに参加しました。そこでは、留学生を積極的に迎え入れたいという大学が多くあるということを実感できました。

質の良い大学、リーズナブルな学費、留学生にも奨学金を出す大学もあります。
州内価格を留学生に提供する大学、例えばミネソタ州や、ジョージア州、もともとリーズナブルな学費であるミシシッピー州など、州内のメンバー大学が共同で留学生にアピールをしている所もあります。

アドバイス2:経済性を考えるならば、他の州にも目を向けよ

出願したい大学がいくつかあがったら、その大学についての歴史や特徴などについても勉強すること。今はウエブサイト上で、大学の名前をタイプすれば、その大学についての情報がたくさん入ってきます。Wikipediaも参考になります。いつ創設され、どんな歴史を持っているのか。自分が進学したい大学のこと、最低知っておいてください。

「どうしてA大学を志願するのですか?」そんなエッセイの題目も良くあります。

アメリカのエッセイはとにかく具体的に書くことが求められます。志望大学を調べているかいないかで、エッセイの深みも違ってきます。

アドバイス3:出願大学の歴史や特徴を知ること

まだまだアドバイスはたくさんありますが、最後に一つ。

皆さんへのアドバイス:思い立ったら動き出す

考えているだけだと、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

行動することから始めてください。

それでは皆様の2012年が有意義な年になりますように。

2012年に留学実現を目指している方は、その夢が実現しますように、お祈りしています。

私も留学カウンセラーとして、2012年もさらにお役にたてるように頑張りますよ~。

御気軽にご連絡ください。

スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

akikoUSCC

Author:akikoUSCC
現地発!アメリカ留学、短期滞在プログラムサポートのU.S.カレッジコネクション代表の今入亜希子です。アメリカ大学で8年間にわたり留学生のサポートにあたってきた経験を持ちます。アメリカの現場を知る私が、留学生に関連する情報を本音で語ります。アメリカ留学についての質問はmail@usccinfo.com
USCC Web site: http://usccinfo.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。