スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ルームメイト・ルームシェアについて

 2012-05-17
アメリカ留学中、アパートや家をシェアする選択肢もあります。何かとお金が掛かる留学ですから、生活費を安く抑えることもできますし、ホームステイとは違って、時間や家族のルールに縛られない自立した生活を好む人に取っては、ルームシェアの方がお薦めです。快適で、安全な住生活を確保することは、留学を成功させる鍵となります。そのためにも、ルームメートとは、お互い尊重し合った、同等な関係を築くことが大切です。前回のホームステイのホンネに続き、今回もUSCCスタッフと、ルームメイト・ルーメイト生活についてホンネでお話しします。

ルームメイトの見つけ方
アメリカの大学には、留学生や別の地方から学びにきている学生多くいるので、ルームメートを募集している場合がたくさんあります。学校の掲示板やその地域のコミュニティーサイトなどで、ルームメート募集を探すことができます。また、友達からの紹介、気のあった友達と一緒に部屋を探して、ルームシェアを始めることもあります。またオンライン情報で代表的なのが、全米各州と都市をカバーする、クレイグズリスト(Craigslist) 所在都市を選んで、アパートシェアやルームレントの欄をチェックします。

ホームステイと同じく、ルームメートにも「あたり」と「はずれ」があります。ルームメートがアメリカ人の場合でも、他の国の人でも、日本人であっても、お互いを思いやるコミュニケーションを心がける必要があります。以下がスタッフが考える良いルームメートと悪いルームメートの例。

良いルームメイト
 一緒に学校に行ったり、宿題を手伝ってくれたりしてくれた
 病気になった時、病院まで連れて行ってくれた
 一緒にパーティに遊びに行ったり、ホームパーティを開いたりした
 女の子同士だったので、服を貸したり、借りたりした。
 とても社交的な子だったので、いろいろな友達を紹介してくれた
 食材などの買い出しを一緒に行った
 お互いの文化や趣味を共有できた
 家族旅行、クリスマスなどにも呼んでくれた

良いルームメートとの出会いは、一生の付き合いになる場合もあります。スタッフが学生のときに半年間、一緒に過ごしたアメリカ人のルームメートは、15年以上経った今でも、連絡を取り合う仲ということ。そんな関係が築けたら素敵ですね。

悪いルームメイト
 物・お金を盗難したり、コンピュータなど勝手に使用した
 部屋、バスルームやキッチンを片付けない
 ゲームや電話の会話がうるさい
 ボーイフレンドや友達を無断で連れ込んだ
 家賃を払わなかったり、滞納したりした
 冷蔵庫のものが勝手に食べられた(あると思っていたときに無くなっていると悔しい思いをした)

スタッフの経験の中でも、「部屋が汚すぎて、虫が大量発生した」、「お金を盗まれた」などショックな出来事もありました。皆いろいろな経験をしているのです。

ルームメイトとのトラブルの解消の仕方
自分とは合わないルームメートにあたってしまった場合、ストレスを貯めすぎて爆発する前に、相手とのトラブルを解消する必要があります。トラブルがあると、ルームメートとの距離を置いて、交流を避けてしまいがちですが、危険信号が出て来たときこそ、積極的なコミュンケーションが大切です。

 きちんと伝える
日本人は、比較的シャイで、多少のことなら目をつぶって、見逃してしまうことが多いのですが、ルームメートにはストレートに自分の思った事を、早いうちに伝えた方が良いです。嫌みにならない様に、「お互い、こうしたらどうかと思うんだけれど、どう思う?」と提案してみましょう。お金の問題は、金額が大きくなってくるとストレスになりますので、早めに、「いつ今月分払ってくれる?」と催促しましょう。

 伝言板などを吊るしておく
お互い時間帯などが合わなくて、言いたくても伝えられない時は、伝言板などにメッセージを書く方法もあります。実話:何度も冷蔵庫に入れておいたものが朝になると無くなっていることがあったので、「冷蔵庫の○○は食べないでね」と書いておいたら、食べなくなりました。時々、作った料理が余った時は、「料理余ったので、お腹が空いていたらどうぞ」と書いておくこともありました。日本食は以外に人気で、次の朝「ありがとう、美味しかった」と伝言板に書いてあったりしました。

 言いにくいことは、別の友達を交えて話すか伝えてもらう
1対1になると、なかなか伝えにくいこともあるので、そういう時は、共通の友達などを呼んで、一緒に話したり、もしくはその人に伝えてもらうという手もあります。ルームメートの悪口を言うのではなく、問題解決のために、中立の立場に立ってもらえる人に、仲介してもらうのも良いでしょう。

ルームメートも恋愛と一緒で、どんな相手であっても、初めから、全てを理解し合えるルームメートに出会えることは難しいです。相手を尊重して、でも自分の主張もしっかり伝え、相手に歩み寄る努力が必要です。もし、そのような努力も報われず、改善が見られないようでしたら、自分から潔く部屋を出るか、ルームメートに出て行ってもらうのが良いでしょう。


≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

akikoUSCC

Author:akikoUSCC
現地発!アメリカ留学、短期滞在プログラムサポートのU.S.カレッジコネクション代表の今入亜希子です。アメリカ大学で8年間にわたり留学生のサポートにあたってきた経験を持ちます。アメリカの現場を知る私が、留学生に関連する情報を本音で語ります。アメリカ留学についての質問はmail@usccinfo.com
USCC Web site: http://usccinfo.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。