スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

今やるべきこと:来年秋留学を目指している方へ

 2012-09-21
2012年秋学期の入学に向けて、これまで長くサポートしてきた学生の方を送り出したとほっとしていたのもつかの間、もうすでに2013年秋学期に向けてのサポートが本格化しております。

本格化ですよ、本当に。

アメリカ出願サイクルは毎年毎年、時期がどんどん早まっていくという印象です。
昔だったら、秋学期の入学なら5月に出願しても十分だったのに・・・・
そこそこの大学に行こうと思ったら、前年の11月ぐらいから出願シーズンが本格化ですもの。有名大学の締切は1月2月が大半です。平均的に言えば、3月ぐらいが締切でしょうか。

11月ぐらいから出願を始めていくために、今この時期にやることは?

とにかく要求されているテストの点数獲得に全力を注いでください。
英語の試験なら、TOEFLやIELTS。
IELTSですが、未だに筆記の形式で会話テストも試験官と対面です。
そのため、IELTSの方が点数が取りやすいという方もいます。料金が高めなのが難点ですが。一度試してみても良いでしょう。

現在高校生で、アメリカの4年制大学に1年生から進学したいと考えている方:
SATが必要な場合もあります。

SATはアメリカの高校生が大学出願時に要求される、英語と数学の共通テストと言えるものです。州によっては、留学生であっても同様にSATを受験することを指定しているところもあります。そのような州の場合、多くは最低点は要求せず、とにかく受験するというものです。

また大学によっては、SATで一定の点数を保持していれば、奨学金の対象になる場合もあります。もし、あなたの英語力がTOEFLでは大学進学レベルであり、高校の成績も良いなら、SATも受けてみてください。留学生にはSATを課していない大学でも、奨学金獲得には必要な場合もあります。英語に自信があるあなたは挑戦する価値ありです。

SAT試験はアメリカの高校生はこれから12月までぐらいのうちに、何度か受験します。日本にいる皆さんも会場を検索して臨んでみてください。多くはインターナショナルスクールなどで開催されます。

さらにこの時期は、大学リサーチに充てる時期でもあります。人任せにせず、大学のウエブサイトや、関連の大学進学に関するウエブサイト、書籍も読み、所在地のリサーチも忘れずに。
私は「口コミ」についてはあてにしません。口コミはあくまでもその人の意見であり、客観的なものではないからです。

大学の知名度もさることながら、プログラムの質、ロケーション、住環境も重要なポイントとなります。

最後にご自身の直観(ひらめき)も、意外に重要であったりします。

自分の心に聞いてみることも、時に大切であると私は思うのです。

来年8月に、アメリカのどこかで大学の門をくぐっているように、頑張りましょう!



スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

akikoUSCC

Author:akikoUSCC
現地発!アメリカ留学、短期滞在プログラムサポートのU.S.カレッジコネクション代表の今入亜希子です。アメリカ大学で8年間にわたり留学生のサポートにあたってきた経験を持ちます。アメリカの現場を知る私が、留学生に関連する情報を本音で語ります。アメリカ留学についての質問はmail@usccinfo.com
USCC Web site: http://usccinfo.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。