スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

夏の渡米シーズン

 2013-07-21
今週末はサマージュニアプログラムに参加される学生の方を中心に、複数の方の渡米の現地到着のサポートをしました。

ちょうど日本の高校が夏休みにはいる今が、渡米ラッシュというわけです。

みなさん若いので、一人での旅行すらはじめてという方も多く、日本で心配されている保護者の方のためにも、現地にいる私が学校や送迎会社の間に入ってサポートしたわけです。


それにしても、いくら打ち合わせをしても、当日は何があるかわからない。

ハプニングも起こるわけです。

そんな時に、助けを求められるって心強いですよね。



予定した飛行機が遅れた方も複数おりました。
到着したら、迎の方がどこにいるのか、わからなかったかたもいます。



そういう時に、学校側と連絡をつけて、
次の行動を指示したので、なんとか解決しました。


サポートしていて感じたのは、


アメリカでも通話受信できる携帯電話を持参するのが一番。
連絡ができなければ、どうしようもありません。

今はスマートフォンだったらアメリカでも使用可能。

通話料金が高くなるのが気になる場合には、しかも今後もアメリカ訪問を考えているのならば、

アメリカで使用するプリペイド携帯を購入しちゃうのも方法。
日本でも購入できるものもありますし。


公衆電話って、今や空港でも見つけるのが難しいのです。
欲しいときに、見つけられない典型です。

はじめての海外旅行ならば、直行便でいける場所が便利。
乗り換えのときに、迷った方もおりました。


最後に助けを求める勇気を持つこと。

みなさん、非常時はさすがに聞くことをされるようですが、
これって重要です。

声をださないとわからない。

恥ずかしさも置いておいて、とにかく誰かに聞く勇気。



渡米初日が留学のはじめの試練。

これを乗り越えたら一つ大きくなります。

失敗もまたよい経験です。



深夜3時まで起きていた私は、(アメリカの時差の都合上

今日はとても寝不足です。


でも結果的にみな無事に到着しました。


これからの数週間の留学を頑張りましょう!




スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

akikoUSCC

Author:akikoUSCC
現地発!アメリカ留学、短期滞在プログラムサポートのU.S.カレッジコネクション代表の今入亜希子です。アメリカ大学で8年間にわたり留学生のサポートにあたってきた経験を持ちます。アメリカの現場を知る私が、留学生に関連する情報を本音で語ります。アメリカ留学についての質問はmail@usccinfo.com
USCC Web site: http://usccinfo.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。