スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

親子留学の注意点

 2011-04-15
アメリカ留学の問い合わせでときどきいただくのが、子供さんと一緒に親子留学の質問です。

でもこの親子留学を決意をされる皆さんはすごいですね。大決心であると思います。
それだからこそ注意点をいくつか列記してみたいと思っています。

まず住む場所ですね。

お子様が小学校へ上がる前でしたら、まだ問題はないのですが、小学校以上である場合、学校選びが大変重要です。

アメリカの公立学校は住む場所によって学校の質が大きく変わります(残念ながら)。

高校までの公立学校では、外国人のお子さんも、アメリカ人同様に受け入れてもらえるのですが、安心してお子さんを送り出せる学校に行かせるには、住む場所が非常に重要になるわけです。

ご自身の語学学校や大学を選ぶ前に、希望都市周辺にある環境の良い場所、教育システムの良い場所のリサーチも行ってみることをお勧めします。

住む場所の近隣によい病院があるかとか、医療保険の購入を忘れないなどの準備も大切ですね。もちろんお子様の分を含めてです。アメリカの医療費負担額は日本と比べるととても高いです。医療保険に入っていてもです。

保護者同様、お子様も英語に初めてふれ、しかもお子様は「英語を学ぶ」ではなく「英語で学ぶ」という状況に突然入るわけですので、もしかしたらお父さん、お母さんよりもプレッシャーはあるのではないでしょうか。

その負担を軽くするためにも、お子様への補修的な英語の勉強をお考えになるのはいかがでしょうか。例えば学校で英語が母国語としていない子供たちへの英語授業がある場合もあるかもしれませんし、ない場合には週末や放課後に英語プログラムで学ぶのも必要かもしれません。

備えあればうれいなしと言います。
親子留学を目指される方は、お子様の教育をどのようにするかも慎重にお考えください。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://uscc.blog136.fc2.com/tb.php/24-ff6a36fb
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

akikoUSCC

Author:akikoUSCC
現地発!アメリカ留学、短期滞在プログラムサポートのU.S.カレッジコネクション代表の今入亜希子です。アメリカ大学で8年間にわたり留学生のサポートにあたってきた経験を持ちます。アメリカの現場を知る私が、留学生に関連する情報を本音で語ります。アメリカ留学についての質問はmail@usccinfo.com
USCC Web site: http://usccinfo.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。