スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アメリカ大学で看護学部入り達成!

 2011-08-12
アメリカの大学の秋学期もう間もなくです。

今週からオリエンテーションが始まり、来週から授業開始という大学もあります。

アメリカの8月は日本の4月のように、心新たにする時期です。

今まで私のブログでも、アメリカで看護学を学ぶことについての厳しさと、
でもあきらめずに頑張ってほしいという励ましや、
具体的な方法についてご紹介してきました。

そのため、看護の道をあきらめずに大学進学をという学生さんからのお問い合わせもいくつかいただきました。

実は、お問い合わせをいただいた学生さんの一人を、この度無事にアメリカの4年制大学の看護学部に送ることができました。

看護学部の競争率が激化し、留学生として看護プログラムに入るのはとても難しい現在、

その学生さんは、直接看護プログラムにダイレクトに入学することができたのです!

その学生さんのこれまでの成績が良かったことはもちろんなのですが、

留学生と提携する大学の間にたって、
出願プロセスを迅速に、確実に終了させる、
カレッジプレースメント会社の存在も大きかったと思います。

私は状況に応じて、このようなカレッジプレースメントの会社とも一緒に仕事をします。

進学したい大学が、学びたい学問を提供する大学が、
カレッジプレースメントをする会社と提携しているならば、
これを利用しない手はないと思うからです。

実はこのようなカレッジプレースメントの会社はお一人で出願手続きを行うのに比べると、
少しだけ出願手数料が高いという程度で、

そのぶん大学側と直接交渉してくれるということでは、
むしろ料金的な価値としては安いとも言えます。

例えば、どこの大学の看護学部が留学生を受け入れるのか、途方に暮れているとき、
このようなプレースメント会社が、「○○大学の看護学部は留学生も受け入れるといっているよ」という答えをくれるわけです。

合格への確実性を高めるという点では、プレースメント会社は利用する価値はありますね。

今回のケースは典型的でした。

個人で大学に問い合わせていた時には
かなりの数の大学に聞いたのに、
どこも返答なしか、だめといわれたそうです。

あるいは、学部入りするまで早くで2年待ち。

それが、今回私たちがこの学生さんのサポートをした結果、
ダイレクトで1学期目から看護学部入りを果たせました。


私としてもとても嬉しい結果でした。

留学カウンセラーをしていて良かったと思える瞬間でした。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://uscc.blog136.fc2.com/tb.php/44-003e0735
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

akikoUSCC

Author:akikoUSCC
現地発!アメリカ留学、短期滞在プログラムサポートのU.S.カレッジコネクション代表の今入亜希子です。アメリカ大学で8年間にわたり留学生のサポートにあたってきた経験を持ちます。アメリカの現場を知る私が、留学生に関連する情報を本音で語ります。アメリカ留学についての質問はmail@usccinfo.com
USCC Web site: http://usccinfo.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。