スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

格安学校は慎重に選びましょう

 2011-09-20
今日は、私の住むテキサス州ダラス市内の語学学校をいくつか視察してきました。テキサスにはテキサス大学オーステイン校をはじめとして、アメリカトップレベルの大学がいくつかあります。そのため、留学生の数全体では、3番目に多い州でもあるのです。

テキサスは物価も安いですし、日本の皆さんにもご紹介できる語学学校を発掘したいという野望を持っている私です。

さて、今日出向いた語学学校は、現地の口コミでしか出てこないようないわゆる格安語学学校3校。

どうかな~と思いながら事前の面会予約なしに(意図的です)出向きました。

やはり、超格安というのは、慎重になってくださいと私は言いたいです。

3校中、1校は中に入ることなく、これは私の学生さんは送りたくないと、そのままUターン。

所在地の治安も、これはちょっと、と言う感じでしたし、学校の看板すら見当たらず。
これはだめでしょ。

もう1校は、一応ダラスの語学学校でインターネット検索すると出てくる学校ではありますが、担当者の対応が横柄でした。

しかも料金的には、超格安というほど安くもない。たしかに、今は入学してきた学生たちの移民法上のリポート時期ではありますが、あの態度はいけません。

ここもだめでしょ。

残った1校は、とりあえず合格点だしました。近くには大手ホテルも立地する場所ですし、バス停もあります。建物の内部も清潔でした。

予約なしで訪問したにもかかわらず、スタッフは快く迎えてくれ、学校の説明もしてくれましたし。たしかにこのような格安系はアジア人人口がとても高いのですが、それでもヨーロッパやアフリカからの学生も数人入っていましたし。

これだったら、とにかく料金を抑えたいという方には、お勧めしても良いかなとは思った私です。
プログラムも思った以上に充実していましたし。

面白かったのは、この学校の一室に、古着を売るお店があったのです。

学生たちがいらなくなった洋服や小物を持ち寄って、売っているのだそうです。収益はその洋服を持ち込んだ学生の学費支払いの一部になるそうです。面白いですよね。


今回の視察の教訓:超格安学校を選ぶ際には慎重に

治安、スタッフサポート、プログラム内容などを吟味しましょう。


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://uscc.blog136.fc2.com/tb.php/49-f44f4446
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

akikoUSCC

Author:akikoUSCC
現地発!アメリカ留学、短期滞在プログラムサポートのU.S.カレッジコネクション代表の今入亜希子です。アメリカ大学で8年間にわたり留学生のサポートにあたってきた経験を持ちます。アメリカの現場を知る私が、留学生に関連する情報を本音で語ります。アメリカ留学についての質問はmail@usccinfo.com
USCC Web site: http://usccinfo.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。