スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アメリカ永住権抽選DV2013申込み開始

 2011-10-09
2013年のアメリカ永住権抽選プログラムの申込みが10月4日から開始されました。

アメリカ東部時間2011年11月5日の正午までにオンラインを通して申込みをすると、2012年5月1日に発表される当選者の中に、あなたの名前があるかもしれません!

「出してもきっとあたらない」と思われる方が多いのですが、
「出さないとあたらない」のも事実です。

今日は、永住権を持つことの利点について私の考えをご紹介したいと思います。

まず永住権は、アメリカ国民になる、あるいは市民権を持つということではありません。

アメリカで市民と同じような権利を持ちつつ、合法的に居住することができますが、国籍はあくまで日本です。

パスポートももちろん日本のものを所有します。永住権を持つと、通称「グリーンカード」という永住権の証明カードをもらえます。

さて、それでは永住権を保持しているとどのような利点があるのか?

その1:アメリカに合法的に居住できる。
その2:アメリカで制約もなしに、就労ができる。
その3:アメリカで教育が受けられる。学生ビザと違い、フルタイムで在籍する必要もありません。
その4:アメリカ政府が授与する、ファイナンシャルエイドに申込みができるため、国家の学費サポートも受けられる。

永住権保持者は、移民という扱いになりますので、合法的なアメリカ居住者として、もちろん税金を支払う義務が発生します。

納税義務に関しては、移民の扱いである永住権保持者はさらにきっちり意識をする必要はあります。

将来的にアメリカ留学を考えている、アメリカ生活も視野に入れている方は、永住権抽選に申し込んでみてはいかがでしょうか?

この申込み方法は、オンラインから行えますし、無料です。

世の中にはこの申込みを行う代行業者もたくさんありますが、正直お一人でも十分にできる簡単なものです。

政府が作った、とても詳細な応募要項、しかも日本語版も用意されておりますので、問題なく終了できると思います。

ぜひともチャレンジしてみてください。

さて、それでも一人で行うのが少し不安だという方へ、

USカレッジコネクションは「米国永住権抽選プログラムDV2013申込みマニュアル」のPDFリポートを書き下ろしました!

アメリカ政府のDV2013の応募要項の説明でわかりにくいところを補足した内容になっております。

応募要項とあわせて使用しますと、安心度はパワーアップです。

PDFリポート「米国永住権DV2013マニュアル」は、当社フェイスブックページのファン専用WELCOMタブの中に、PDFファイルへのリンクを張っております。

まだ、留学カウンセラー今入亜希子のフェイスブックページのファンでないという方は、

ページにアクセス後現れる、ウエルカムページ上部にあるいいね!(Like)ボタンを押してから、ページ左横にあるWELCOMEタブをもう一度押していただきますと、ファン専用の情報ページが登場します。

ファン専用WELCOMEページの中に、DV2013マニュアルのPDFリポートへのリンクを張っております。

お役に立てれば嬉しいです。

最後に、DV2013に申込みをしたら、その後に現れる確認番号は必ず控えておいてくださいね

この番号と個人情報で、当選者の確認をすることができます。

当選者発表も全て、DV2013ウエブサイトを通して行われます。

政府のことですから、確認番号を失くしても、再度番号を送ってくれたりするサービスは一切ありません。

お気を付けください。


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://uscc.blog136.fc2.com/tb.php/51-039e75d9
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

akikoUSCC

Author:akikoUSCC
現地発!アメリカ留学、短期滞在プログラムサポートのU.S.カレッジコネクション代表の今入亜希子です。アメリカ大学で8年間にわたり留学生のサポートにあたってきた経験を持ちます。アメリカの現場を知る私が、留学生に関連する情報を本音で語ります。アメリカ留学についての質問はmail@usccinfo.com
USCC Web site: http://usccinfo.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。