スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

世界の大学システムナンバー1は?

 2012-09-04
世界48か国の大学システムを比べて総合的な大学の質を比べるランキングが発表されました。
第一位は、じゃじゃーん、

アメリカでした。

やはりとは言わないでください。以下2位から5位まではと言えば、

アメリカ
スウェーデン
カナダ
フィンランド
デンマーク

と、ヨーロッパの質の良い大学システムが並んでいる訳です。カナダの大学もかなり優秀でレベルが高いことでも知られております。

そんな中でどうしてアメリカが1位なのか。

公的機関やプライベートカンパニーからの研究資金などに対する投資
研究とその影響力の強さ
国際的なネットワーク
大学機関の多種多様な広がり:チャンスの多さ、政府の法律など

以上の点が総合的に評価されたためということ。

たしかに、選択肢の広さ、(大学の数自体3000以上あると言われている)
研究に関する公、私立機関からの出資
研究のスケールの大きさ

こういう面ではやはりアメリカは一番と言えるのかもしれない。

私の意見では、一口に大学といっても、

コミカレのような市民に手を差し伸べるタイプの大学機関であったり、
5万人規模のマンモス総合大学があったと思えば、
100人程度のリベラルアーツ大学だってある。

大学のカラーも私立か公立かによって変わるし、学費の幅も大きく異なるアメリカの大学。

こういうバラエティーさはアメリカの特徴であり、魅力であると言えます。

でもだからこそ迷う。どうやって選んだらよいかすらわからない。

それもアメリカの大学。


しっかり自分の学びたいことを決め、大学のウエブサイトなども熟読して、また所在する都市についても学んだ上で、出願先の大学を選んで欲しいと思います。

調べていると、いろんな学問分野があることに気が付くはず。
将来の可能性を考えながら、興味分野を選んでいきましょう。

迷っている皆さん、ぜひともご連絡ください。

当社の新サポートになりますが、長期サポートコースを始めました。

渡米時期1年前からをめどに、定期的なカウンセリングを通して大学絞り込みや出願のアドバイスをしていくというもので、学生の方とともに出願先を絞り込んでいきます。

大学や大学院の出願は遅くとも1年前からの準備をすることを進めていますが、じゃ、どうやって進めていったら良いのか?迷う方も多いでしょう。

そういう方のお役に立ちたいと思っています。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://usccinfo.com/?page_id=1501


もう来年秋学期に向けての出願準備は始まっています。

頑張りましょう!

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://uscc.blog136.fc2.com/tb.php/74-bf3ab61f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

akikoUSCC

Author:akikoUSCC
現地発!アメリカ留学、短期滞在プログラムサポートのU.S.カレッジコネクション代表の今入亜希子です。アメリカ大学で8年間にわたり留学生のサポートにあたってきた経験を持ちます。アメリカの現場を知る私が、留学生に関連する情報を本音で語ります。アメリカ留学についての質問はmail@usccinfo.com
USCC Web site: http://usccinfo.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。