スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ハリケーンと大学出願締め切り

 2012-10-31
東部アメリカを襲ったハリケーン・サンディーは、ニューヨークなどを中心とした都市部にも大きな被害を与えました。

ニューヨーク市内の地下鉄が3日間も泊まっている。

マンハッタンはここ数日、ひっそりとしています。
ニュージャージーやロングアイランドなどでは、今だに停電のところも。
夜は冷え込むこの時期に、電気が無い生活、大変なことでしょう。
一日も早い復旧を祈るばかりです。

このハリケーンは、大学出願プロセスにも大きく影響しているのです。
明日11月1日は、多くのアイヴィーリーグ、ナショナルリベラルアーツカレッジなど、競争率の高い有名大学のアーリアクション・アーリーディシジョンの締切日でもあるのです。

アーリーアクション(Early Action)、アーリーディシジョン (Early Decision)で出願すると、その大学から早めに合否結果がおります。大学が特に進学したい大学などの場合には、アーリーアクションで出願すると、スカラーシップなど少し有利に働くこともあります。

ところがこのハリケーンです。

締切を数日前にして、ちょうどアプリケーションの作成にとりかかっていた学生もいるでしょう。
学生自身がこのハリーケーンの影響で非難せざるを得なかった場合、
また大学自体が東部にあって、ハリケーンの被害にあい、今や主流のオンラインアプリケーションのシステムがのきなみダウンという状態も今も見られます。

多くの大学は、今回の災害を考慮し、理解できる理由があれば、アーリーアクションの日にちが多少すぎても、書類を受け取ると発表しています。

以下のウエブサイトでは、すでに大学の意向を発表している大学の名前が掲載されています:
http://www.examiner.com/article/colleges-postpone-early-deadlines-face-of-hurricane-sandy

ハリケーンで郵便事情もかなり乱れていると予想されますので、もし11月1日までに届かなければいけなかった書類が、数日遅れたとしても大学は問題なく受け付けてくれるはずと私は考えます。

大学のシステムがダウンしているからといって、出願をあきらめたりせずに、数日時間を置いたうえで出願をしてみてください。


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://uscc.blog136.fc2.com/tb.php/82-e286feef
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

akikoUSCC

Author:akikoUSCC
現地発!アメリカ留学、短期滞在プログラムサポートのU.S.カレッジコネクション代表の今入亜希子です。アメリカ大学で8年間にわたり留学生のサポートにあたってきた経験を持ちます。アメリカの現場を知る私が、留学生に関連する情報を本音で語ります。アメリカ留学についての質問はmail@usccinfo.com
USCC Web site: http://usccinfo.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。