スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ビザ面接準備の必要性

 2013-03-18
2013年に入ってからず~っと、休みなく走り続けているような気がする私です。気が付いたらもう4月が目の前でした。

これってすごいです。

毎年出願準備のプロセスが早まってきていると感じますが、今年もそれは実感です。
で、今はもうこの時期結構夏から秋にアメリカにいらっしゃる方のビザ申請の準備も多く手掛けております。

おかげさまでいろいろな方から、ビザ面接についての質問もいただきましたし、当社がサポートしてきた学生の方の面接対応のスカイプミーティングもたくさんしました。

ビザ面接が決まったら、必ず私はとサポートしてきた学生さんと面接前のスカイプミーティングをします。

怠りません。

せっかく、入学する学校が決まっても、ビザ下りなかったのでは意味がありませんから。

必ず、必要書類のチェックはもちろんのこと、面接時の注意点をお話しします。

そうすることで、面接を前に心の準備、書類の準備がしっかりできるからです。


ビザ申請に面接を課しているということは、対面で聞きたいこと、確認したいことがあるから行うのです。

どうして今留学なのですか?
留学中のコストを賄う財産的余裕はありますか?
この留学をどう将来に生かしたいのですか?

しかも帰国後の日本での将来に生かしますか?
これをしっかり言えないといけないと思います。

年齢が上の方、
独身の方、


ウエブサイトを見ると、ビザ申請を却下された恐ろしいお話しが、検索でいくつか上がっておりますが、むやみに怖がらないこと。

今留学をする理由。それを日本に帰国した際に生かせるという自信があるならば、きっちりアピールすれば年上という理由だけで大使館の職員はビザ申請を却下することはないと私は信じます。

だいたい、年齢や性別で人を判断しないというのが、アメリカ人の良識でもありますし。


問題は、

留学の意義をきっちりアピールできるか、
社会人留学で、自分の貯蓄のみで留学をする人は、留学期間全てを賄う資金的余裕があるか。

これがあいまいだから、結果的に年上の方がビザが下りないということになってしまうかと思います。

高校生・大学生は、日本在住の現在仕事をしている保護者の方が資金的スポンサーとなるケースが多いので、出資元がしっかりとしている=クリア。

多くが将来的に大学進学をする=目的意識がしっかりしている=クリア

という二つの柱があるためであり、ただ若いからという理由ではないと私は信じます。

その証拠に、年上の方でも私がサポートした学生さんは、皆さんきっちりとビザを獲得なさいました。

こんなこと書くと、どっさりメールが来てしまいそうなのですが・・・

でも特別なことしていません。ほんと。
ただ、しっかりと書類をそろえ、面接で皆さんどうどうと留学の意義を述べられているから。


面接前は、しっかりと準備して向かってください。

あなたの留学目的クリアですか?


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://uscc.blog136.fc2.com/tb.php/92-fa02167f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

akikoUSCC

Author:akikoUSCC
現地発!アメリカ留学、短期滞在プログラムサポートのU.S.カレッジコネクション代表の今入亜希子です。アメリカ大学で8年間にわたり留学生のサポートにあたってきた経験を持ちます。アメリカの現場を知る私が、留学生に関連する情報を本音で語ります。アメリカ留学についての質問はmail@usccinfo.com
USCC Web site: http://usccinfo.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。