スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

私を不合格にした大学へ:アメリカ人高校生の本音

 2013-04-05
今週、アメリカ人高校生が書いたコラムが、アメリカの由緒ある新聞ウォール・ストリート・ジャーナルに掲載され話題になった。

その高校生が書いたコラムのタイトルは:
To (ALL) the Colleges that Rejected Me
私を不合格にした全ての大学関係者へ

出願した大学から複数不合格の通知を受け取った著者が、その経験を皮肉とユーモアをちりばめながら書いた「作品」である。昨日はアメリカの人気モーニングショーにも生出演をしてこのコラムについて話をしていた彼女は一躍有名人。

出願した大学はアイビーリーグ校と、公立のアイビーリーグに匹敵する大学の強豪校。
過去5年間ほどは、いつかこのようなアイビーリーグの学生になるべく夢をみて、勉強とパーフェクトな出願書類にひってきする経験をつらねてきたという。

高校の成績は4.5つまり、オールAの上をいく。
高校のプログラム的に、難しい内容を履修すると難易度も考慮した成績がでてくるのです。

SATの試験結果も2000点以上。

きっと素晴らしいエッセイも書いたのでしょう。

それでも、不合格だったという現実。

これに対して、アイビーリーグなどの自分を不合格にした大学たちがその理由として、上げているのが、Diversity、人種的、経験的、人生的にマイノリティーなことが見受けにくいという点。

彼女は、白人社会で、何の苦労もなく生きてこられたのは自分の選択ではないと語る。
さらに、皮肉をこめて332分の1でも、少数人種の血が入っているエリザベスが羨ましいと文をすすめる。

チャリティーのボランティアだって、大学出願のためだけにもっとやっておけばよかった。
アフリカや貧困地域にいってのコミュニティー活動も、大学合格を目的にしてやっておけばよかった、などなとジョークと半分本気なつぶやきが続くのです。

このコラムを読んでどう思うか?


たしかに、大学に合格できなかった一高校生の不平不満ととる大人や大学関係者もいます。

このコラムを書くきっかけが、行きたかった大学から落とされ、腑に落ちない気持ちを解消させるために書いたと本人も認めていますから、たしかに不満はうかがえる文章です。


でも、この文章から私たちが学ぶことは:

アイビーリーグやそれに匹敵する大学への合格を手にすることがいかに厳しいか。

アイビーリーグの合格率は、高校生を卒業してすぐ出願するフレッシュマンだと数パーセント。

それだけです。

何万通の中からたった数パーセントの合格者です。

高校の成績がオールAであることは当然
SATの試験が2000点以上であることは当然
エッセイも素晴らしいものであることは当然

ここで差がでてこないから、どこで選ぶかとなると

より多くの、さらにユニークな、

ボランティア、チャリティーの経験、
文武両道をアピールするためのスポーツの功績

音楽など文化的な面での功績

不遇な運命にも負けずに生きてきた経験

などなどが必要になってくるというもの。


問題はこれらの活動を、本心からやるということではなく、
大学に合格するための手段としてやるようになってきているということ。

それってどうなんだろう?

って著者は指摘している訳です。


たしかに、ちょっと考えさせられるコラムでありました。

留学生であるあなたは、Diversityを大学にいれるという面では、優遇されることがあります。

それなれば、そのチャンスを生かしましょう。

留学生であるあなたが、大学にどんな新風を吹き込めるか、エッセイで大きくアピールしましょう。


留学生だから不利ですか?

答えは有利にするのです。

努力するのはあなた次第。


追伸:上記のエッセイを書いて一躍有名人となった彼女は、有名な大学から複数合格報告ももらっています。記事を書くライターのインターンシップなどの依頼もあったとか。

人生何がプラスに働くかわかりませんよね。


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://uscc.blog136.fc2.com/tb.php/93-e62f5567
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

akikoUSCC

Author:akikoUSCC
現地発!アメリカ留学、短期滞在プログラムサポートのU.S.カレッジコネクション代表の今入亜希子です。アメリカ大学で8年間にわたり留学生のサポートにあたってきた経験を持ちます。アメリカの現場を知る私が、留学生に関連する情報を本音で語ります。アメリカ留学についての質問はmail@usccinfo.com
USCC Web site: http://usccinfo.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。